リンクスを知ったきっかけ

最近友人が、やけに肌艶が良くなりました。
若返ったというか、写真写り良くなったというか…

 

彼は接客業なので見た目は大事なはずですが、
プライベート時は服のセンスもイマイチだし
ズボラな性格ゆえスキンケアなど無縁なはず。

 

理由を問いただしてみたら、
髭剃るのがめんどいから近くの脱毛サロンに行った。」
という、納得の理由が。

 

 

しかし脱毛サロンで肌がきれいになる理由が今ひとつわからない。
髭がないだけで若くは見えるけど
どうもそれだけではない気がする…。

 

そこで彼が通っている脱毛サロンが
どこなのか問いただしたら、
それがリンクスだったという話。

 

 

リンクスって脱毛サロンがある事自体
実は友人から聞くまで全く知らなかった。

 

メンズ脱毛サロン自体がニッチなのに加え、
そもそもリンクスが広告自体していないので
知る由もないのですが、にも拘らず
順調に店舗数を増やしている人気サロンらしい。

 

友人も今ひとつメカニズムは分かっていなかったが、
リンクスの脱毛機の光が特殊なので
それで美肌効果もあるのではないか、との事。

 

そんな話は聞いたこと無いのだが、
どうしてもそのメカニズムが気になってしまい
早速職場近くのリンクス渋谷店を訪問しました。

 

実は私は肌がもともと弱く、
髭を剃らずに済むなら脱毛したい!
(ただ色々と敷居が高い…)
とずっと思っていましたが、懐に余裕はありません。

 

でも身近でかつ難しいことを
何も考えられないような友人が
サクッと脱毛してしまったので、
それなら私でもできそうだと思えたのです。

心配症な私

渋谷店の場所は大通りに面しているが
入り口は若干奥まったところにあり
しかもあまり新しい感じのビルではない。

 

エレベータも古いオフィスビルによくある
シルバーで一寸無骨な、ガックンと停まるやつ。

 

最近大手の女性用脱毛サロンが
倒産したというニュースを見たので
リンクス大丈夫か…?と思いつつも
フロアに入ると、第一印象はかなり変わってしまった。

 

 

綺麗だ。
見た目だけでは判断できないが
池袋にある高級メンズサウナ店のような印象

 

空間のとり方がかなりゆったりしており
ソファーもくつろげるタイプで、
これはリラックスできそうな空間だ。

 

脱毛クリニックのような、殺風景というか
無機質な空間を想定していた私は、
この時点でかなり拍子抜けしてしまいました。

 

しかも応対してくれたお兄さんの雰囲気がいい。
いわゆるゴリラや熊のようなイカツイ感じではなく、
(少なくとも渋谷店のスタッフさんは)
全員気さくで優しく、相談しやすそうな印象でした。

 

このお兄さんなら強引に勧誘してきて
契約をゴリ押しされることもなさそうだ、と
勝手に安心してしまったのです。

リンクス公式HP↓